Recipe

​秋鮭のきのこクリームソース

「旅する台所~結びや~」さま監修レシピ! 小麦アレルギーの方も、小麦粉の代わりにソルガム粉で毎日の料理やおやつのレパートリーが広がります。今回は秋に美味しい旬の素材と、信州産ソルガム粉を合わせたおうちで楽しめるごはんをご紹介いたします。

材料(2人分)

・秋鮭 2切れ
・塩、黒胡椒  適量
・ソルガム粉、オリーブ油 適量
<ソース>
・好みのきのこ合わせて 100~120g(今回は椎茸、しめじ、茶えのき) 
・玉ねぎ 50g (約1/4個)
・ソルガム粉 10g
・無調整豆乳 or 牛乳 150cc
・水 100cc
・オリーブ油 10g+α
・塩、胡椒 適量
・白味噌 小さじ1/2

​作り方

1.秋鮭は1%の塩をふり、30分以上冷蔵庫で置いて、出てきた水分をしっかりと拭き取る。 きのこはそれぞれに食べやすい大きさに切り、塩とオリーブ油をまぶして和える。 豆乳にソルガム粉を入れよく溶いておく。


2.ソースを作る。小さめの鍋またはフライパンにきのこ類を入れて蓋をし、弱めの中火で蒸し焼きにする。しんなりしたらいったん取り出す。同じフライパンにオリーブ油10gを足し、玉ねぎを入れて全体に艶を帯び甘い香りがしてくるまで炒める。水とあればローリエ1枚を加えて煮立てる。火を弱めて豆乳+ソルガム粉を加えて、すかさずかき混ぜる。とろみがつき粉臭さがなくなるまで2分程煮る。きのこを戻し入れて白味噌と塩胡椒で味を整える。


3.鮭を焼く。鮭にソルガム粉をうっすらとまぶしつけ、油を熱したフライパンに皮目を下 にして入れる。弱めの中火で3分ほど焼き八分通り火が入ったら裏返して、さらに2分程こんがりふっくらと美味しそうに焼き上げる。お皿に熱々のソースをたっぷりと敷き、焼い た鮭を盛り付ける。あればイタリアンパセリのみじん切りを散らして供する。


*お魚やお肉を焼くとき、ソルガム粉をまぶすと油の吸収が抑えられ、表面がカリッと仕上がります。秋鮭を鶏肉にしてもソースと合います。
*ソースは冷めると固まりますが、温めるとトロリとします。

​*もっとリッチに仕上げたい方は、ソースの豆乳を生クリームにしたりバターを足しても香り豊かになります。お好みでおうちの味を楽しんでくださいね。

信州産ソルガム普及促進協会
AKEBONO株式会社
長野県長野市若里4-17-1 UFO Nagano 406号
EMAIL:info@akebono-nagano.com
  • グレーInstagramのアイコン
  • Grey Facebook Icon
akebono.jpg

Copyright AKEBONO All rights reserved.