2022年信州産ソルガム栽培(初期除草編@七二会:2022.06.03)

更新日:6月24日


本日は午前中に須坂市の畑の種まきを大急ぎで終わらせ、そのまま七二会の大安寺圃場へ・・・耕運機と管理機を軽トラに積んで片道約1時間弱😓

畑が離れていると大変ですね💦


七二会について見るともう雨の心配はなさそうな天候で一安心🙆


皆さんと撒いたソルガム達が発芽しているかな〜と畑を見ると!?

なんと緑のカーペットに覆われておりました。

ソルガムと同様に雑草達も元気に芽をだしました・・・



畝の向きで写真を撮るとこんな感じです↑📷

ソルガム達がちゃんと発芽しているのがわかります!!👌


ソルガム栽培の一番のポイントは実はこの時期です。

私も初めて栽培した年は発芽したソルガムと雑草の違いがわからず気づいたらジャングル状態になってしまい大変な思いをしました・・・


ソルガム栽培歴の長い、当協会の林先生曰く「この時期は大変でも2週間に一度くらい除草すればその後が楽になる」とのことです。

無農薬栽培の一番の天敵雑草退治頑張りましょう🌾



畑の南側は無肥料の区画なのですが、なぜがいまのところ一番の生育っぷりをみせてます笑



管理機、耕運機によって性能が変わるので均一な除草が難しいです💧


梅雨に入り雑草は伸びるし、畑仕事の段取りもし難いしと大変な時期ではありますが、

愛情込めて頑張りましょう❗

閲覧数:55回0件のコメント